1. ホーム
  2. 照明器具販売
  3. 省エネ光源

 省エネ光源(無電極ランプ)

無電極ランプは、電磁誘導の原理と放電による発光原理を利用することで、発光管内に電極を持ちません。このため、ランプ切れの原因となる電極の劣化・折損が生じないことが特徴です。
故障時の修理・交換が困難な場所など、保守管理費用の高い場所での利用に向いています。

特徴

■超長寿命
■まぶしくない(LED比較)
無電極ランプは、発行体の面積が水銀灯などに比べて大きいために瞳孔ルーメンの係数が大きく、同じルクスの水銀灯と比較すると2倍近く明るく感じる。
水銀灯やLEDは点光源のため、瞳孔が閉じてしまう。しかし、例えば夜間道路工事の大きな提灯のような照明がそんなに明るくないのに眩しくなくて結構遠くまで良く見える現象に似ている。人間の瞳孔は直径2ミリ~8ミリの間で変化するので面積では16倍の変化が起きるからである。また、無電極ランプは3波長で発光するために自然な光で物が見える。

当社では、下記のメーカー様の商品をお取り扱いしております。(いずれも国産)

天草池田電機株式会社
http://ecoaid.jp/

東南精機株式会社 環境事業部
http://ne-lamp.jp/


「ご存じですか?無電極ランプ」

※クリックでPDFが開きます。

お取り扱いのご希望・お問い合せ先
㈱シマダ 営業部 担当:大内
㈱シマダ 東京支店 TEL 03-6459-6111


area3